戸建てを中心に取り扱う不動産投資家に人気

IMG_4535

戸建て住宅を中心に取り扱う不動産個人投資家などに今、西大和ニュータウンの不動産が注目されています。特に人気を集めているのが建築後30年程度の戸建。

投資家の買取相場は、100万円~500万円

西大和ニュータウンの不動産所有者が集中して転居している昨今、不動産の処分に困っているのも事実。特に西大和ニュータウンの住民は、所得が高く富裕層が多いのが特徴。大幅な不動産価格下落も把握し現実味のある価格で売却する所有者も多くいます。0円でも売却したいという冷静な所有者も多く、とにかく所有権を手放したいという方が増えてきています。


河合町高塚台が投資家に特に人気



河合第三小学校閉校などで人気が低迷している河合町高塚台ですが、投資家目線で見ると商業施設も整っており駅に近い場所もあることから低価格で入手できる高塚台が密かな人気を集めています。


投資家人気の理由は、「価格」

安く手に入れることができる西大和ニュータウンの不動産は投資家にとって魅力的です。200万円~500万円で戸建が購入でき収益物件として利用できるのですからお得です。家賃相場が7万円/月程度なので単純利回りで7万円×12=84万円、84万円÷500万円(仕入原価)=16.8%と十分な利回りが確保できます。場合によっては、非常に安く購入することもできるので20%以上も現実的な案件になります。仕入れには、それなりの特殊なルートが必要となりますが開拓してしまえばさほど難しいものでもないのでぜひチャレンジしてみては、いかがでしょうか。